資金調達実施のお知らせ

報道機関各位
2022 年 2 月 21 日
株式会社ノベルクリスタルテクノロジー

資金調達実施のお知らせ
−株式会社ノベルクリスタルテクノロジー 総額11.2億円の資金調達を実施−

 株式会社ノベルクリスタルテクノロジー(本社:埼玉県狭山市、代表取締役社長:倉又朗人)は、以下の投資家を引受先として総額11.2億円の第三者割当増資を実施致しました。

【投資家】※出資額順/五十音順です。
・株式会社タムラ製作所(本社:東京都練馬区、代表取締役社長:浅田昌弘)
・株式会社安藤・間(本社:東京都港区、代表取締役社長:福富正人)
・AGC株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:平井良典)
・JX金属株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 社長執行役員:村山誠一)
・トレックス・セミコンダクター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:芝宮孝司)
・株式会社安川電機(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:小笠原浩)
・佐鳥電機株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:佐鳥浩之)

【ノベルクリスタルテクノロジーについて】
 株式会社ノベルクリスタルテクノロジーは、新世代パワーデバイス用半導体として注目を集めているβ型酸化ガリウム(β-Ga2O3)単結晶基板・エピタキシャルウエハの開発・製造・販売およびパワーデバイスの開発を行っています。現在、販売中のβ-Ga2O3ウエハは全て研究開発用ですが、その市場シェアはほぼ100%です。また、開発中のダイオードやトランジスタの特性においても世界をリードする成果を報告してきています。

〈ノベルクリスタルテクノロジーの主要製品〉

 2020年度に実施した前回増資以降、クリーンルームの拡張および設備投資を行い、超低損失大電流のパワーデバイスの実現を可能とするβ-Ga2O3の100 mmエピタキシャルウエハの高品質化および量産体制の構築を進めて参りました。また、ダイオードやトランジスタへの開発投資を積極的に行い、多くの開発成果を上げています。2021年に発表した主な開発成果は以下の通りです。

<2021年6月>
・高品質β型酸化ガリウム100 mmエピウエハの開発に成功し、100 mm量産ラインでの酸化ガリウムパワーデバイスの製造が可能に。
・世界最高耐圧(4.2 kV)の酸化ガリウム縦型トランジスタの開発に成功し、酸化ガリウムパワートランジスタの開発を加速。
<2021年12月>
・世界で初めて、アンペア級・1200 V耐圧の酸化ガリウムショットキーバリアダイオードの開発に成功。

【資金調達の背景および今後の展開】
 今回の増資により得た資金及び投資家とのパートナーシップにより、製品開発を更に加速し、β-Ga2O3の事業化を進めて参ります。具体的には、2022年度に販売開始を予定しているショットキーバリアダイオードの製品化に向けて、100 mm基板・エピタキシャルウエハの製造を補強するための設備投資を進めて参ります。

【問い合わせ先】
株式会社ノベルクリスタルテクノロジー 営業部 増井 TEL:03-6222-9336

株式会社ノベルクリスタルテクノロジーは、株式会社タムラ製作所のカーブアウトベンチャーおよび国立研究開発法人情報通信研究機構の技術移転ベンチャーとして設立されました。

 

最近の記事

PAGE TOP