会社情報

酸化ガリウムが拓く、新しい未来の暮らし



社長挨拶

酸化ガリウムは、設立者等の研究グループにより、パワーデバイス用材料としての有用性がごく最近に見出された、日本発の新しい半導体材料です。ノベルクリスタルテクノロジーは、この材料の普及拡大・促進を第一の目的として、2015年に設立されました。

酸化ガリウムの研究開発では、タムラ製作所、情報通信研究機構(NICT)、東京農工大学を中心メンバとする研究チームが、世の中をリードしています。私達の技術は、この研究チームの開発成果を基盤としています。

ノベルクリスタルテクノロジーは、タムラ製作所からのカーブアウトベンチャーであり、NICT技術移転ベンチャーです。

新しい材料が拓く、新しい未来の暮らし。このコンセプトの実現に向け、お客様である公的機関や企業の研究開発部隊における酸化ガリウムパワーデバイス開発がスピーディに推進されますように、優れた材料を提供していきます。また、継続的に技術開発を推進して参ります。

株式会社ノベルクリスタルテクノロジー
代表取締役社長
倉又 朗人


会社概要

名称株式会社ノベルクリスタルテクノロジー
(Novel Crystal Technology, Inc.)
設立2015年6月30日
所在地埼玉県狭山市広瀬台2-3-1
TEL/FAX04-2900-0072/04-2900-0059
代表取締役社長倉又 朗人
資本金14,698万円
基本理念技術開発成果に基づく新しい価値を世の中に提供し、
人々の生活の向上に貢献します。
事業内容酸化ガリウムエピタキシャル膜付基板の製造販売
単結晶およびその応用製品の製造販売
半導体およびその応用製品の製造販売
役員構成代表取締役 倉又 朗人
取締役    山腰 茂伸(タムラ製作所兼務、非常勤)
取締役    南部 修太郎(非常勤)
取締役    佐村 秀夫(非常勤)
取締役    荒川 滋男(非常勤)
取締役    橋口 裕作(タムラ製作所兼務、非常勤)
会計参与  萩原 博之
会社沿革2015年6月:会社設立
2016年3月:第1回目増資完了。第3者割当増資により6,570万円調達
2016年5月:日本政策金融公庫の資本性ローン適用により2,000万円調達
2016年7月:平成28年度戦略的基盤技術高度化支援事業採択
2017年9月:平成29年度埼玉県産学連携研究開発プロジェクト補助金採択

組織図

株式会社ノベルクリスタルテクノロジー組織図

事業拠点

〒350-1328 埼玉県狭山市広瀬台2-3-1
TEL.04-2900-0072 FAX.04-2900-0059
正門から向かって左側にあるデバイス棟へお越し下さい。
電車でのアクセス
最寄駅 西武新宿線狭山市駅 西口
(タクシーにて「狭山工業団地のタムラ製作所」まで。(約15分)
車でのアクセス
最寄IC 圏央道 狭山日高IC 降りて狭山方面すぐ
PAGE TOP